2014年01月04日

離群索居(りぐんさっきょ)

離群索居(りぐんさっきょ)

意味:
仲間と離れて一人で孤独にいること。
山里でわび住まいをすること。

用例:

出典:『礼記』檀弓上
英訳:
類義語:
対義語:

posted by かつや at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

六韜三略(りくとうさんりゃく)

六韜三略(りくとうさんりゃく)

意味:
古代中国の兵法書『六韜』『三略』。
転じて、奥の手や虎の巻をさす語としても用いられる。

用例:
万巻の経書を読み、六韜三略を究め尽くし、
乱世であれば、軍師になるであろう。
<柴田錬三郎・柴錬水滸伝>

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


posted by かつや at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

老少不定(ろうしょうふじょう)

老少不定(ろうしょうふじょう)

意味:
老人も少年もいつ死ぬかわからないこと。
死期は予知できず、人の命のはかなく寿命の定めがたいたとえ。

用例:
どうするって、仕方がないわ、ねえあなた。老少不定っていうくらいだから。
<夏目漱石「こころ」>

出典:
英訳:
類義語:
諸行無常(しょうぎょうむじょう) / 生死無常(せいしむじょう)
/ 無常迅速(むじょうじんそく)
対義語:

老少不定-四字熟語を覚えよう





posted by かつや at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ろ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

怜悧狡猾(れいりこうかつ)

怜悧狡猾(れいりこうかつ)

意味:
小賢く悪賢いこと。

用例:

出典:
英訳:
類義語:邪知暴虐(じゃちぼうぎゃく)
対義語:

posted by かつや at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 「れ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

縷縷綿綿(るるめんめん)

縷縷綿綿(るるめんめん)

意味:
話が長くて、くどくどしいさま。
また、中身のない話が、延々と繰り返されるさま。

用例:
談話は縷々綿々として尽きず、それからそれと
興に乗じて種種いろいろな昔話しも出る。
<幸田露伴・不安>

出典:
英訳:
類義語:
対義語:



posted by かつや at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 「る」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。