2011年10月30日

雑然紛然(ざつぜんふんぜん)

雑然紛然(ざつぜんふんぜん)


意味:
いろいろ入り混じってごたごたとしていること。

用例:

出典:
英訳:
類義語:
種種雑多(しゅしゅざった)/ 参差錯落(しんしさくらく)
/ 紛擾雑駁(ふんじょうざっぱく)
対義語:


ことわざ大好き!?

posted by かつや at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「さ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

他言無用(たごんむよう)

他言無用(たごんむよう)


意味:
秘密にすべき事柄を他にもらしては
いけないという戒め。

用例:

出典:
英訳:
類義語:
門外不出(もんがいふしゅつ)
対義語:


タレント名鑑BLOG

posted by かつや at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 「た」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

衣錦還郷(いきんかんきょう)

衣錦還郷(いきんかんきょう)


意味:
ぜいたくな衣服を着て故郷へ帰る。
立身出世して生まれ故郷へ帰ること。

用例:
故郷の新聞社から、郷土出身の芸術家として、
招待を受けるということは、これは、
衣錦還郷の一種なのではあるまいか。 
<太宰治「善蔵を思う」>

出典:
英訳:
類義語:
衣繍夜行(いしゅうやこう)
対義語:


四字熟語・格言を覚えよう

posted by かつや at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 「い」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

悪鬼羅刹(あっきらせつ)

悪鬼羅刹(あっきらせつ)


意味:
恐ろしい魔物のたとえ。

用例:
庄九郎、白雲は、それらをあちこちに追いつめ、
悪鬼羅刹のように刀槍をふるった。 
<司馬遼太郎「国盗り物語」>

出典:
英訳:to turn a deaf ear to something
類義語:
異類異形(いるいいぎょう)/ 怨霊怪異(おんりょうかいい)
・怪力乱神(かいりょくらんしん)/ 牛頭馬頭(ごずめず)
/ 狐狸妖怪(こりようかい)/山精木魅(さんせいもくみ)
/ 魑魅魍魎(ちみもうりょう)/ 妖異幻怪(よういげんかい)
/ 妖怪変化(ようかいへんげ)
対義語:


ことわざ大好き!?

posted by かつや at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

馬耳東風(ばじとうふう)

馬耳東風(ばじとうふう)


意味:
人の言うことに耳を貸さない、心をとめないこと。
また、何を言っても少しも反応がないたとえ。

用例:
むすこはおかしさを前歯でぐっと噛かんで、
女たちの小さい抵抗を小気味よく
馬耳東風に聞き流すふりをしている。
<岡本かの子・母子叙情>

出典:
英訳:to turn a deaf ear to something
類義語:
呼牛呼馬(こぎゅうこば) / 対牛弾琴(たいぎゅうだんきん)
/ 対驢撫琴(たいろぶきん)
対義語:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by かつや at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 「は」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。