2013年12月27日

六韜三略(りくとうさんりゃく)

六韜三略(りくとうさんりゃく)

意味:
古代中国の兵法書『六韜』『三略』。
転じて、奥の手や虎の巻をさす語としても用いられる。

用例:
万巻の経書を読み、六韜三略を究め尽くし、
乱世であれば、軍師になるであろう。
<柴田錬三郎・柴錬水滸伝>

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


posted by かつや at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。