2014年01月04日

離群索居(りぐんさっきょ)

離群索居(りぐんさっきょ)

意味:
仲間と離れて一人で孤独にいること。
山里でわび住まいをすること。

用例:

出典:『礼記』檀弓上
英訳:
類義語:
対義語:

posted by かつや at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。