2011年04月05日

悪口雑言(あっこうぞうごん)

悪口雑言(あっこうぞうごん)


意味:
口にまかせて様々に悪口をいいまくることをいう。

用例:
能いい加減に人を馬鹿にしろ、
黙って居いれば能いい事にして悪口雑言は何の事だ、
<樋口一葉・にごりえ>

出典:
英訳:revilement /vilification
類義語:
悪口罵詈(あっこうばり) / 罵詈雑言(ばりぞうごん)
/ 讒謗罵詈(ざんぼうばり) / 罵詈讒謗(ばりざんぼう)
/ 爬羅剔抉(はらてっけつ)
対義語:


にごりえ・たけくらべ (岩波文庫)

posted by かつや at 03:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

悪口雑言(あっこうぞうごん)
Excerpt: 『悪口雑言』 (あっこうぞうごん) 【四字熟語】 【意味】 口ぎたなく、あれこれ思う存分に悪口をいうこと。 また、その言葉。さんざんにののしること。 ■解説: 「雑言」は悪口..
Weblog: 四字熟語・格言・ことわざブログ
Tracked: 2012-06-02 22:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。