2011年05月25日

拓落失路(たくらくしつろ)

拓落失路(たくらくしつろ)


意味:
落ちぶれて、出世の道を失うこと。

用例:
一緒に種々な事業を経営した直樹の父は、彼の留守中に亡くなった。
意気相投じた達雄は、最早拓落失路の人と成った。
<島崎藤村「家」>

出典:
英訳:
類義語:
困窮零落(こんきゅうれいらく)/ 落花流水(らっかりゅうすい)
対義語:
立身栄達(りっしんえいだつ)/ 立身出世(りっしんしゅっせ)


日本の詩歌(1)島崎藤村

posted by かつや at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 「た」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。