2011年10月19日

悪鬼羅刹(あっきらせつ)

悪鬼羅刹(あっきらせつ)


意味:
恐ろしい魔物のたとえ。

用例:
庄九郎、白雲は、それらをあちこちに追いつめ、
悪鬼羅刹のように刀槍をふるった。 
<司馬遼太郎「国盗り物語」>

出典:
英訳:to turn a deaf ear to something
類義語:
異類異形(いるいいぎょう)/ 怨霊怪異(おんりょうかいい)
・怪力乱神(かいりょくらんしん)/ 牛頭馬頭(ごずめず)
/ 狐狸妖怪(こりようかい)/山精木魅(さんせいもくみ)
/ 魑魅魍魎(ちみもうりょう)/ 妖異幻怪(よういげんかい)
/ 妖怪変化(ようかいへんげ)
対義語:


ことわざ大好き!?

posted by かつや at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231229023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。