2011年12月26日

四苦八苦(しくはっく)

四苦八苦(しくはっく)


意味:
非常に苦労すること。
たいへんな苦しみ。
もと仏教の語で、あらゆる苦しみの意。

用例:
父の面を眺め詰め、胸にこだわる四苦八苦を吐き出すまいか、
どうしたらよかろうと、
<坪内逍遥・細君>

出典:
英訳:be in great trouble / flounder around
類義語:

対義語:


ことわざBLOG

posted by かつや at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 「し」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242819376

この記事へのトラックバック

四苦八苦(しくはっく)
Excerpt: 『四苦八苦』 (しくはっく) 非常に苦労すること。 たいへんな苦しみ。 もと仏教の語で、あらゆる苦しみの意。 【英訳】be in great trouble / flounder around ..
Weblog: 四字熟語・格言BLOG
Tracked: 2012-04-21 23:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。