2010年08月13日

悪戦苦闘(あくせんくとう)

悪戦苦闘
(あくせんくとう)


意味:
死にものぐるいの苦しい戦い。
困難な状況の中で苦しみながら努力すること。

用例:
だいぶ勝目にまわって来たという
数百年の悪戦苦闘の結果によるようだね。
<石川淳・芸術家の永遠の敵>

出典:
英訳:
類義語:
苦節十年(くせつじゅうねん) / 苦心惨憺(くしんさんたん)
/ 千辛万苦(せんしんばんく) / 意匠惨憺(いしょうさんたん)
/ 孤軍奮闘(こぐんふんとう)
対義語:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by かつや at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

安心立命(あんしんりつめい)

安心立命
(あんしんりつめい)


意味:
天命に身を任せて心を動かさず、煩悶もないこと。
いかなる場合にも心が落ち着いていること。

用例:
結局、安心立命するものを捉とらえさえしたらいいのだろう。
<岡本かの子・食魔>

出典:『景徳伝燈録』
英訳:calm resignation /religious enlightenment
/spiritual peace and enlightenment
類義語:
立命安心(りつめいあんしん) / 安心決定(あんしんけつじょう)
/ 寂滅為楽(じゃくめついらく)
対義語:


四字熟語・格言・ことわざブログ
posted by かつや at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

悪人正機(あくにんしょうき)

悪人正機
(あくにんしょうき)


意味:
人間は如来の本願にすがってこそ救われる。
自分を悪人と思う人は、まさに本願他力の
正しい機会を得ているという意味。

用例:
悪人正機。如来の大悲はハガキをも書けぬ
凡夫をこそ救いたもう。
などと屁理屈をこねても駄目。 
<五木寛之「みみずくの夜メール、京都はお肉どすえ」>

出典: 『歎異抄
英訳:
類義語:
対義語:


歎異抄の謎 (祥伝社新書 188)

posted by かつや at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

安穏無事(あんのんぶじ)

安穏無事
(あんのんぶじ)


意味:
穏やかで、事件や事故などがないこと。

用例:
安穏無事に過ごせるはずの晩年を奪われた不遇さが、
分からぬわけでもない。
<城山三郎・乗取り>

出典:『淮南子
英訳:
類義語:
千里同風(せんりどうふう) / 太平無事(たいへいぶじ)
/ 天下太平(てんかたいへい) / 天下治平(てんかちへい)
/ 天下平泰(てんかへいたい) / 万民太平(ばんみんたいへい)
/ 無事太平(ぶじたいへい) / 平穏無事(へいおんぶじ)
対義語:


四字熟語・格言を覚えよう

posted by かつや at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

悪魔調伏(あくまちょうぶく)

悪魔調伏
(あくまちょうぶく)

意味:
仏教で、人に害をなす化け物を、祈祷によって
人間の意に従わせること。

用例:
家の職を奪われ、あるいは遠流の身となっては、
再び悪魔調伏の祈祷を試むる便宜もない。 

出典:
英訳:
類義語:怨敵退散(おんてきたいさん)
対義語:


セカンドライフ
posted by かつや at 11:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

曖昧模糊(あいまいもこ)

曖昧模糊
(あいまいもこ)


意味:
はっきりせず、ぼんやりしているさま。
あやふやなさま。

用例:
この報告書は曖昧模糊としていて肝心なことが分からない。

出典:
英訳:
類義語:
有耶無耶(うやむや) / 朦朧模糊(もうろうもこ)
五里霧中(ごりむちゅう) / 雲煙模糊(うんえんもこ)
空々漠々(くうくうばくばく)
対義語:
明明白白(めいめいはくはく) / 一目瞭然(いちもくりょうぜん)


ことわざBLOG

posted by かつや at 12:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

哀毀骨立(あいきこつりつ)

哀毀骨立
(あいきこつりつ)


意味:
親との死別にひどく悲しむこと。

用例:

出典:『世説新語』
英訳:eternal recurrence
類義語:毀瘠骨立(きせきこつりつ)
    形鎖骨立(けいしょうこつりつ)
    羸瘠骨立(るいせきこつりつ)
対義語:


セカンドライフ
posted by かつや at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

合縁奇縁(あいえんきえん)

合縁奇縁
(あいえんきえん)


意味:
人と人の気が合うのも、合わないのも
全て不思議な縁によるものだという事。

用例:
合縁奇縁ハ見てわからず。しかるを梅屋舗うめやしきの腰掛にて。
一寸ちょっと見た計ばかりで縁談沙汰ざた。
<坪内逍遥・当世書生気質>

出典:
英訳:A quirk of fate
類義語:合縁機縁(あいえんきえん) / 愛縁機縁(あいえんきえん)
    / 相縁機縁(あいえんきえん)
対義語:


タレント名鑑
posted by かつや at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

愛多憎生(あいたぞうせい)

愛多憎生
(あいたぞうせい)


意味:
度を過ぎて愛情を受けることは第三者の憎しみをかい、
身の破滅のもと。
人の愛情に甘え過ぎてはいけないということ。

用例:

出典:
英訳:
類義語:


初心者のためのSEO対策
posted by かつや at 18:36| Comment(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

愛別離苦(あいべつりく)

愛別離苦
(あいべつりく)


意味:
親愛な者と別れるつらさ。
親子・夫婦など、愛する人と生別または死別する苦痛や悲しみ。

用例:
「君は帰るか恨めしやなうやれ」と云いい、相愛の男女の愛別離苦をうたっているようである。<谷崎潤一郎・吉野葛>

出典:大般涅槃経
英訳:
類義語:


セカンドライフ
posted by かつや at 05:07| Comment(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。