2009年06月20日

暗中模索(あんちゅうもさく)

暗中模索
(あんちゅうもさく)


意味:
手がかりや糸口がつかめないまま、
あれこれと考え、やってみること。

用例:
依頼心というでもなく、ふと暗中模索する気もちが、
ぼくを闇夜へ追い出していたのである。
<吉川英治・忘れ残りの記>
忘れ残りの記 (吉川英治歴史時代文庫)

出典:隋唐嘉話
英訳:grope blindly in the dark /grope in the dark
類義語:五里霧中(ごりむちゅう)


ことわざBLOG
posted by かつや at 01:55| Comment(0) | 「あ」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。