2012年07月02日

大風呂敷(おおぶろしき)

大風呂敷(おおぶろしき)


意味:
誇張していうこと。

用例:

出典:
英訳:big talk /hot air /pipe dream
類義語:
対義語:


四字熟語・格言BLOG

posted by かつや at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

岡目八目(おかめはちもく)

岡目八目(おかめはちもく)


意味:
事の当事者よりも、第三者のほうが
情勢や利害得失などを正しく判断できること。
囲碁から出た語。
碁をわきから見ていると、実際に打っている人よりも、
八目も先まで手を見越すという意から。

用例:
吉岡の為めに今夜は駒代という芸者の値打をば
岡目八目真実間違のないところを見届けようと思ったのである。
<永井荷風・腕くらべ>

出典:
英訳:a bystander's vantage /bystander's vantage point
類義語:
対義語:


永井荷風という生き方 (集英社新書)


posted by かつや at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

往返徒労(おうへんとろう)

往返徒労(おうへんとろう)


意味:
むだに往復する。無駄足を踏むこと。

用例:

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by かつや at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

恩威並行(おんいへいこう)

恩威並行(おんいへいこう)


意味:
恩賞と刑罰とが並行して行われること。

用例:

出典:『呉志』
英訳:
類義語:
恩威兼済(おんいけんせい) / 恩威並重(おんいへいじゅう)
/ 恩威並用(おんいへいよう) / 信賞必罰(しんしょうひつばつ)
対義語:


三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)


posted by かつや at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

応病与薬(おうびょうよやく)

応病与薬(おうびょうよやく)


意味:
病気の種類に応じて最も適した薬を与えること。
人に応じて法を説くたとえ。

用例:
それは医家の所謂応病与薬であって、今日の如く天下治安、
海内無事の場合には適せぬとわしは思う。
<海音寺潮五郎「吉宗と宗春」>

出典:
英訳:
類義語:
因機説法(いんきせっぽう) / 応機接物(おうきせつもつ)
/ 善巧方便(ぜんぎょうほうべん) / 対症下薬(たいしょうかやく)
対義語:


吉宗と宗春 (文春文庫)

posted by かつや at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

屋下架屋(おくかかおく)

屋下架屋(おくかかおく)


意味:
屋根の下にまた屋根を架けるように、
無益で余計なことをすること。

用例:

出典:
英訳:a bystander's vantage /bystander's vantage point
類義語:
対義語:屋上架屋(おくじょうかおく)


四字熟語・格言を覚えよう

posted by かつや at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

応報覿面(おうほうてきめん)

応報覿面(おうほうてきめん)


意味:
仏教で、行為の善悪によって起こる吉凶・禍福の報いが、
直ちに現れること。

用例:
積悪の応報覿面の末を憂ひて措かざる直道が心の眼は、
無残にも怨みの刃に劈かれて、 
<尾崎紅葉「金色夜叉」>

出典:
英訳:
類義語:
因果因縁(いんがいんねん) / 因果応報(いんがおうほう)
/ 因果覿面(いんがてきめん)/ 三世因果(さんぜいんが)
/ 輪廻応報(りんねおうほう)
対義語:


金色夜叉 (新潮文庫)

posted by かつや at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

黄金時代(おうごんじだい)

黄金時代(おうごんじだい)


意味:
理想的な最良の時代。
また、最も盛んな時代。

用例:
家康の兵法ずきが諸侯に伝染して
徳川初期の剣術黄金時代ができあがったもので、
<司馬遼太郎「国盗り物語」>

出典:
英訳:
類義語:
対義語:暗黒時代(あんこくじだい)


国盗り物語 前編 斎藤道三


国盗り物語 後編 織田信長

posted by かつや at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

温故知新(おんこちしん)

温故知新(おんこちしん)


意味:
古きを温め、新しきを知る。
経験のない新しいことを進めるにも、
過去を充分学ぶことから知恵を得ようということ。

用例:
たとい其その陽は一意専念過去を想うように
見えたるも其陰は所謂温故知新の沙汰にて
未来の料にとてすることなり。
<坪内逍遥・春廼家漫筆>

出典:『論語
英訳:
類義語:
対義語:


電脳ダイアリー

posted by かつや at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

往事茫々(おうじぼうぼう)

往事茫々(おうじぼうぼう)


意味:
昔のことがぼんやりしていて定かでないこと。
往時茫茫。

用例:

出典:白居易の詩
英訳:divine proportion /golden cut
類義語:
往事渺茫(おうじびょうぼう)
対義語:


麗しのApple

posted by かつや at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「お」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。