2013年12月27日

六韜三略(りくとうさんりゃく)

六韜三略(りくとうさんりゃく)

意味:
古代中国の兵法書『六韜』『三略』。
転じて、奥の手や虎の巻をさす語としても用いられる。

用例:
万巻の経書を読み、六韜三略を究め尽くし、
乱世であれば、軍師になるであろう。
<柴田錬三郎・柴錬水滸伝>

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


posted by かつや at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

離合集散(りごうしゅうさん)

離合集散(りごうしゅうさん)

意味:
離れ離れになったり、集まって再会したりすること。

用例:
三成は戦国の離合集散のなかで叩きあげた男ではなく、
秀吉の秘書官として大名に成りあがった官僚育ちだけに、
自分自身が秀吉に随順したように他人ひとも
そうするものと頭から思っていた。
<司馬遼太郎・関ヶ原>

出典:
英訳:
類義語:
雲集霧散(うんしゅうむさん) / 合従連衡(がっしょうれんこう)
/ 分合集散(ぶんごうしゅうさん) / 離散集合(りさんしゅうごう)
/ 集散離合(しゅうさんりごう)
対義語:




posted by かつや at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

良妻賢母(りょうさいけんぼ)

良妻賢母(りょうさいけんぼ)


意味:
夫に対してはよい妻であり、
子に対しては賢い母であるような女性。

用例:
家庭の中で良妻賢母でおさまりかえる生活は、
死ぬほど飽き飽きしたというのが文子のいい分だった。
<瀬戸内晴美・諧調は偽りなり>

出典:
英訳:
類義語:賢母良妻(けんぼりょうさい)
対義語:


寂聴仏教塾 (集英社文庫)

posted by かつや at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

立身出世(りっしんしゅっせ)

立身出世(りっしんしゅっせ)


意味:
社会的に認められて、世間に名を知られるようになること。

用例:
清はおれをもって将来立身出世して立派なものになると思い込んでいた。
<夏目漱石「坊っちゃん」>

出典:
英訳:advancement in life / success in life
類義語:
立身揚名(りっしんようめい) / 権貴栄達(けんきえいだつ)
/ 白日昇天(はくじつしょうてん) / 立身栄達(りっしんえいだつ)
対義語:
琢落失路(たくらくしつろ)


坊っちゃん (岩波文庫)

posted by かつや at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

利害関係(りがいかんけい)

利害関係(りがいかんけい)


意味:
お互いに利害が影響しあう関係。

用例:

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


四字熟語・格言を覚えよ

posted by かつや at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

理非曲直(りひきょくちょく)

理非曲直(りひきょくちょく)


意味:
道理に合ったことと、合わないこと。
間違ったことと、正しいこと。

用例:
目標はダルメイダが滞在し説教していた信者の家であった。
しかしこの争の理非曲直は明白である。 
<和辻哲郎 『鎖国』>

出典:
英訳:right and wrong / sense of right and wrong
類義語:
是非曲直(ぜひきょくちょく) / 是非善悪(ぜひぜんあく)
/ 曲直正邪(きょくちょくせいじゃ) / 曲直是非(きょくちょくぜひ)
/ 正邪曲直(せいじゃきょくちょく) /是非正邪(ぜひせいじゃ)
/ 善悪邪正(ぜんあくじゃせい) / 善悪正邪(ぜんあくせいじゃ)
/ 善悪是非(ぜんあくぜひ) / 善悪美醜(ぜなくびしゅう)
対義語:


セカンドライフ散策日記

posted by かつや at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

臨機応変(りんきおうへん)

臨機応変(りんきおうへん)


意味:
時と場合によって柔軟にうまく適切な処置をすること。

用例:
そんな漁師を臨機応変に見つけ出す能島さんもまた頼もしい人に思われた。
<井伏鱒二 『黒い雨』>

出典: 『南史
英訳:
類義語:
随機応変(ずいきおうへん) / 変幻自在(へんげんじざい)
/ 当機立断(とうきりつだん) / 量体裁衣(りょうたいさいい)
/ 当意即妙(とういそくみょう)
対義語:


黒い雨 (新潮文庫)

はじめての人にもわかる 十八史略の人間学

posted by かつや at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

竜驤虎視(りゅうじょうこし)

竜驤虎視
(りゅうじょうこし)


意味:
天下に権威をふるうさま。
竜のようにのぼり、虎のようににらむこと。

用例:

出典:『蜀志』
英訳:
類義語:
竜驤虎歩(りゅうじょうこほ) / 虎視眈々(こしたんたん)
/ 垂涎三尺(すいぜんさんじゃく) / 野心満々(やしんまんまん)
/ 竜驤虎歩(りゅうじょうこほ) / 竜驤虎躍(りゅうじょうこやく)
対義語:



ことわざ大好き!?

posted by かつや at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 「り」-四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。